記憶の残像 2017年 花の東京 -41 東京都青梅市 

一枚目の青梅線線路際の喫茶「夏の扉」先日ついに入店、アイスコーヒー350円、おいしゅうございました。二枚目のとんかつ[もりたや]さん、ついに解体、青梅の歴史がまた一つ消えました。どちらの建物も妖しげな雰囲気に魅了されたのでした。
f0215695_15474476.jpg
f0215695_15404699.jpg




[PR]
by studionow | 2017-09-18 15:36 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://studionow.exblog.jp/tb/28154828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 記憶の残像 2017年 花の東... 記憶の残像 2017年 花の東... >>